ARTICLE DIARYうさぎ的日常日記

  • 美味しい高級フレンチのお店のパンをデリバリーしてみた!-中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話-

  • 2021年12月06日 (月)

出前アプリ「menu 」でジョエル・ロブションのパン屋を見つけた!

うおおお!

ロブションのパン!

これは絶対食わなくっちゃ!
 

恵比寿のジョエル・ロブションでは2、3回食事をしたことがある。

フレンチ大好きだからね。

ロブションはさすがの美味しさだった。

でもお高いので友人を誘うのは気が引けて、そう何度も行けなかった。

それに、フレンチ好きの友人がいなかったんだよね。

みんな、イタリアンばかりでさ。
 

一番記憶に残ってるのは、私の誕生日に当時の彼氏とロブションに行ったこと。

ソムリエが「お誕生日でしたら、生まれ年のワインはいかがでしょう?」と提案してくれたので「じゃあ1958年のワインで!」と答えたら、ちょっと躊躇してこう言った。

「申し訳ありません。そこまで古い物は置いておりませんでした・・・」

悪かったわね、ババアで!💢

そんで、お腹いっぱい食べていよいよお会計の時、不安そうな彼氏の顔を見て察した私は、テーブルの下でそっと彼に10万円の現金を手渡したのでした・・・😨

自分の誕生日に自腹!!!!

まぁ、ロブションで食べたいって言ったのは私だから仕方ないわよねーw
 

と、なんかろくな思い出のないロブションだけど、繰り返して言う。

美味しかった!

そんなわけで、複雑な思い出に浸りつつ、ロブションのパンを注文した私でした。

 

この続きはメールマガジンにご登録後、ご覧いただけます。

中村うさぎオフィシャルメールマガジン
「中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話」