中村うさぎ的日常日記

  • 【クッキング】中村家版おふくろの味に挑戦!-中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話-

  • 2020年04月27日 (月)

「おふくろの味」って言葉があるよね。

子供の頃に母親が作ってくれた手料理の味が恋しい、みたいな意味合いで使われる。

前にも言ったかもしれないけど、うちの母は料理がヘタだった。

家で普通に食べてたメニューをレストランで食べて「ほんとはこんな味なのか、この料理!めっちゃ美味しいじゃん!」と感動した事が何度もあるw

だから私に限って「おふくろの味が恋しいー」なんて懐かしがることは絶対ないだろうと思ってたの。

だって、うちの場合、おふくろの味よりレストランの味の方が遥かに美味しいもん!

なのに、最近自炊の真似事を始めて、「あー、母親がよく作ってくれてたアレ食べたいー」なんて思うようになった。

私もヤキが回ったわねぇ💦
 

母親は料理がヘタだったけど、好き嫌いが激しくて食の細い私のために彼女なりの努力をして、私の好きそうな物をいろいろ作ってくれてたのよね。

幸い、どれも簡単な料理だから、彼女よりさらに料理の苦手な私にも作れそうな物ばかりよ。

そんなわけで、うさぎのめちゃくちゃクッキング、今回は母親がよく作ってくれた「中村家版おふくろの味」に挑戦です!

もちろん、全部、卵料理だw
 

まずは、朝ごはんによく作ってくれた「レンたま」すなわち、ほうれん草の卵炒めです!


 

私、これがものすごく好きだったのよね!

でも、ほうれん草茹でるのがめっちゃ面倒だから、今まで自分で作ったことなかったの!

ところが先日、夫がコンビニで冷凍のほうれん草を見つけてくれたの!

うおお、これなら私にもレンたま作れるー!

そんなわけで作ってみました!

 

この続きはメールマガジンにご登録後、ご覧いただけます。

中村うさぎオフィシャルメールマガジン
「中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話」