中村うさぎの人生相談

  • あなたに必要なのは、まず自己採点をやめることじゃないのかな。

  • 2017年10月02日 (月)

人生相談のお時間です。
今回のご相談者は「小梅」さんです。

 

【お名前】
小梅さん

【性別】
女性

【ジャンル】
家庭

 

【メッセージ本文】
現在高校生なのですが、体調を崩してしまい休学しています。
私には双子の妹が居るのですが、その子は毎日学校に通っていて、頑張り屋さんな自慢の妹です。
双子でも、一応姉なのに家族に心配や迷惑を掛けてばかりで、どうして私はこうなんだろうと凄く劣等感を感じます。
最近それでストレスが溜まっていて、(妹は何も悪くないのに)些細な事で凄く怒ってしまい罵倒してしまいました。
それから妹とは一切口を聞いていません。
私は、妹の顔が見れないので妹が家にいる時間は部屋に引きこもっているのですが、お風呂に入る為にリビングへ行くと(お風呂場へ行く為にはリビングを通るしかないので)テレビを見てる妹と会います。
妹はあからさまに不機嫌で、私の事をまるでゴミを見るかの様な目で見たり、私の横を通り過ぎる時わざと大きな足音を立てたりと凄く嫌そうにしています。
それでますます劣等感を感じてしまい、どうせ怖くて死ぬことなんか出来ないのに毎日自殺した方が楽なのかな、とか、どうして生まれてきちゃったんだろう…など考えてしまい自分がとても気持ち悪く思え、毎日が辛いです。
私はどうしたら良いのでしょうか。

【中村うさぎの回答】

私はひとりっ子なので、兄弟姉妹に劣等感を抱きながら育つということが実際にどんな感じなのか、あまりよくわかりません。
ましてや双子なら普通の姉妹以上に比較されるでしょうし、同い年だから優劣の差を年齢のせいにもできない。
かなり苦しい状況だろうなと同情します。

しかし、身近な誰かと自分を比べることなく生きてきた私は、自己評価が安定しないというか、自分をどう評価していいのか皆目見当がつかず、それはそれで困ったものです。
誰かと自分を比べてばかりというのも苦しいでしょうが、誰に比べれば自分を正しく評価できるのかわからないというのも厄介です。
結局のところ私たちは、他人と比べようが比べまいが、どのみち「正しい自己評価」なんてできないんですよ、きっと。

ですから妹さんと自分を比べて「私はダメな人間だ」と決めつけるあなたの自己評価も間違ってるし、逆に自分より劣っている人を見つけて優越感を抱くタイプの人(よくいますよね、こういう人)の自己評価も間違ってるし、誰とも比べずに「私はこういう人間だ」と勝手に思い込む自己評価も間違っている。
どうせ間違ってるんだから、あまり「自己評価」なんてものを信用しないことです。

 

この続きはメールマガジンにご登録後、ご覧いただけます。

中村うさぎオフィシャルメールマガジン
「中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話」