中村うさぎの人生相談

  • 男に「かわいく見られたい」という願望は自然なことだよね。

  • 2017年09月25日 (月)

人生相談のお時間です。
今回のご相談者は「こねこさんチーム」さんです。

 

【お名前】
こねこさんチームさん

【性別】
女性

【年齢】
30

【ジャンル】
恋愛

 

【メッセージ本文】
30歳になってもぶりっ子がやめられない自分が気持ち悪いです。
先日、久しぶりに男性に食事に誘われました。男性と2人きりの食事が久しぶりな私は、緊張して20歳の頃のように愛想笑いを振りまき、酔ったフリをし、上目遣いで話していました。30にもなって何してるんだろうと冷静に考えると気持ち悪くて仕方ありません。しかし、男性と2人きりになるとやってしまうんです。可愛く思われたくて。自己嫌悪がとまりません。

【中村うさぎの回答】

こねこさんチームさん、あなたのお悩みは私の「ツッコミ小人問題」とたぶん同じだと思います。
私は脳内には「ツッコミ小人」が棲みついていて、私が自分らしくないことをしたり本音とは違う嘘や社交辞令を言おうとしたりすると、必ずそいつが「こら! おまえ恥ずかしくないのか!」と、でっかいハリセン片手にツッコミを入れてくるのです。
エッチの時なんかでも、「ああーんとか言ってんじゃねーよ! そんなキャラかよ、おまえ!」とツッコまれるので、おちおち集中できません。

それと同じように、あなたも男性の前でついついぶりっ子してしまった時に、あなたのツッコミ小人が「てめぇ、いくつだと思ってんだよ! 気持ち悪ぃんだよ、年増女が!」とツッコミ入れてくるのでしょう。
うんうん、わかります。私は男の前でぶりっ子しないけど、一度くらいはしてみたいという願望もあって、でもツッコミ小人の総攻撃が怖くてできないんですよ。でも、あなたのツッコミ小人は私のような「先回りタイプ」ではなく、事後にツッコミを入れてくるようですね。だから、やっちゃった後に自己嫌悪に陥るのでしょう。「先回りタイプ」なら、やっちまう前に制止されますから。

でもさぁ、男に「かわいく見られたい」という願望は自然なことだよね。あなたのツッコミ小人はきっと「ぶりっ子は不自然」と思っているのでしょうが、むしろ「ぶりっ子する方が自然」なのかもしれません。ていうか、世の中の大半の女性は、意識的であろうと無意識であろうと、男の前でぶりっ子してるものですよ、きっと。それが「かわい子ぶりっ子」なのか「セクシーぶりっ子」なのか「ツンデレぶりっ子」なのかは人それぞれですが、みんな「素の自分」でないことは確かです。
そしてもちろん、男だって女の前で「素の自分」ではありません。かっこつけたり、優しいフリしたり、心にもないことを言ったりしたりしてるもんです。たぶん、それが「駆け引き」なんですよ、世間一般の。

 

この続きはメールマガジンにご登録後、ご覧いただけます。

中村うさぎオフィシャルメールマガジン
「中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話」