中村うさぎの人生相談

  • もし相手が手を握り返してきたら、思いきって次のデートを提案しましょう。

  • 2017年11月01日 (水)

人生相談、これが最後のお時間です。
11月からこのコーナーはなくなり、新たに「うさぎとそうしの英会話教室」の動画配信が始まります。
今までありがとうございました!

さて、最後のご相談者は「キルル」さんです。

 

【お名前】
キルルさん

【都道府県】

【性別】
男性

【年齢】

【ジャンル】

 

【メッセージ本文】
僕は童貞です。
気になる子がいても、自信がなくてなかなかデートに誘えません。
でもまぁ、そこは当たって砕けろで、断られるのを覚悟で誘ってみようかとは思っています。このままでは一生、女の子とデートもできずに終わってしまうからです。
無駄なプライドやガラスのハートを守ってる余裕はありません。

ただ、問題はそこからなのです。
たとえば映画や遊園地に誘って、相手がOKしてくれたとしても、それがただちに恋愛につながるかどうかはわかりません。
相手は単に映画や遊園地が好きなだけかもしれないし、友達だから断りにくくて応じてくれたのかもしれない。
なのに僕がそこで勘違いして告ったら、ドン引きされるかもしれません。
だからといって何も言わずにグズグズしてたら、それはそれで一生お友達で終わってしまう可能性もあります。

ああ、僕はどうしたらいいんだ!

そんなわけで、質問です。
相手が自分に友達以上の好意を持ってるかどうか、確認する方法はないでしょうか?
あったら教えてください!
お願いします!

【中村うさぎの回答】

これはですねぇ、あなたが未成年かどうかにもよるんですが、成人しているのであれば、お酒が入ると楽になるのは確実です。
楽になるのはあなただけではありません、相手もです。
ていうか、女の子はお酒が入った方が、心も身体も緩みます。
あ、身体はまだ早いのか。とりあえず「心」を確認したいわけですもんね。

しかし、お酒の力を借りるとしても、あなたも相手もベロベロになるまで飲んではいけません。
特に女性が正体を失くすほど泥酔してるのを利用して言い寄るのは卑怯なので、相手がほろ酔いになったくらいで止めておきましょう。

で、そこから目的の「確認作業」に入るわけですが、これは未成年でも成人でも同じ作業です。
お酒が入っていようがなかろうが、とにかく「送っていくよ」と申し出るのです。
この時点で断られたら、もう脈なしです。深追いしてはいけません。
「おっけー! じゃあ気をつけてね!」と笑顔で手を振って、以降はすっぱり諦めましょう。しつこくすると嫌われます。
もしかすると、あなたのそのさっぱりした態度に好感を持ってくれるかもしれないので、とにかく爽やかに引き下がること。そうすれば、たとえ恋愛関係にはなれなくても、少なくとも二人の友人関係が気まずくなることはありません。

 

この続きはメールマガジンにご登録後、ご覧いただけます。

中村うさぎオフィシャルメールマガジン
「中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話」