中村うさぎ的日常日記

  • ご飯が進む!宮城県アンテナショップで見つけたアナゴの醤油煮とカレイのエンガワの缶詰 -中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話-

  • 2020年12月15日 (火)

先日、池袋駅近くの区役所に所用で行った折に、宮城県の特産物を扱うアンテナショップを見つけたの

https://bit.ly/3qWi67K
 

宮城県・・・ふむ、牛タンくらいしか思いつかないわ😅

でも、こういう「地方の物産展」みたいなのは大好き!
 

さっそく入ってみたら、いろいろ美味しそうな物がいっぱいあった。

牛タンカレーや牛タンシチューのレトルトはもちろん、海産物関係も充実!

中でも私が心惹かれたのは、この2つの缶詰よ!

アナゴの醤油煮!

めっちゃ美味しそう!

もうひとつは、こちら

カレイのエンガワーーーーーーっ!
 

これ見た途端に幼い頃の思い出が鮮烈に蘇ったわ!

うちではカレイの煮付けが晩御飯に出た翌朝、余った煮汁を冷蔵庫に入れて煮こごりにして、あったかいご飯に載せて食べてたのよね。

私、それが大好物だった!

ゼラチン状の煮こごりのぷるるんとした食感が大好きで、でもご飯の上に載せるとあっという間に溶けちゃうから、急いで口に掻き込んだっけ・・・

 

この続きはメールマガジンにご登録後、ご覧いただけます。

中村うさぎオフィシャルメールマガジン
「中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話」